スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

第60回正倉院展

第60回正倉院展



ようやく、正倉院展に行くことが出来ました。
金曜日以外の平日は18時までなのだが、金曜日は19時まで。
仕事が終わってから、急いで行ってきました。
また、閉館の1時間30分前以降に入ると
料金がオータムレイトで700円になるんです。ラッキー!

到着したのが18時10分頃、
ざっと、空いているところを見て回って、
全体的に人が少なくなってから、ゆっくりメインの出展物を鑑賞してきました。

今年のメインは

白瑠璃碗、平螺鈿背八角鏡、紫檀木画双六局だろうか。

碗の輝きが何とも言えず素晴らしい。。。
これが、1300~1400年ほど前のものとは思えないような輝きでした。
通常は土中によってガラス表面が銀化するらしいので世界的にも注目されているらしいです。

変わっていたのが
59番の椰子の実(人面付き容器)・・・ムンクの叫びを思い浮かべてください。
60番の紅龍(貂のミイラ)かな。

今年も行けて良かった。。。

写真は、目録、入場券、携帯ストラップ。
ストラップは紫檀木画双六局の側面に描かれている「鴨に乗って飛ぶ人物」。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

私は昨年からです。

でも、奈良好人としては見ておかなくては。

と言うことで、これからは毎年行く予定です♪

TB有難うございます。

私も、行きました!
ついつい毎年行かないと落ち着かないというか、行きたくなりますねw
今年は、特にめぼしい出品が多かった気がします。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第60回正倉院展〔11/4観覧〕

◎第60回正倉院展 ◆会期 2008年10月25日(土) ~11月10日(月) 無休 ◆開館時間 9:00~18:00〔金土日曜、祝日は~19:00(入館は閉館30分前)〕 ◆...

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。